神戸総合運動公園の菜の花を見てきた!

シェアする

2017年2月27日(月)

先日たまたま見た神戸新聞のネットの記事に、神戸総合運動公園の菜の花の写真が載っていた。

とてもとても綺麗な写真だった。

その写真を見た時、流石新聞社やな!すごいな!と思った。

そして私も菜の花見に行きたーい!!って思い見に行ってきた話。

スポンサーリンク

2月のとある休みの日のこと

この日は仕事が休みだった。

朝起きると天気も良くて、外出にはもってこいの日だった。

しかし、なんの予定もない。

あっ、そーいえば( ゚Д゚)!!と、

神戸新聞に載ってた菜の花の写真を思い出した。

どうせ予定もないし菜の花でも見に行こうかな。

もちろん一人で行ってきたよ!

外出はとても久しぶりだった。

冬は仕事以外ではほとんど外出しない。

寒いから外に出たくない。

私は寒いのが苦手だ。

マヂでダメなのだ。

だから冬は家に引きこもる。

家でダラダラと過ごすやー(∩´∀`)∩ワーイ♪

不健康極まりない(笑)

神戸総合運動公園への行き方

地下鉄の場合

電車で行く場合は、地下鉄が便利だ。

三宮からだと、こんな感じだ。

『三宮』→『総合運動公園』まで21分。

料金は片道340円(※2018年5月現在)

三宮から、西神中央行きの地下鉄西神・山手線に乗り『総合運動公園』で下車。

菜の花のあるコスモスの丘までは、歩いて10分弱くらい。

(注)坂道ありΣ(´д`)ヒィィ…

私は車も原チャリも所持していないため、外出は公共交通機関and徒歩での移動となる。

いちお、車の免許証は持っているがペーパーだ。

外出先でレンタサイクルがあると利用したりもする。

車の場合

大阪方面から

阪神高速3号神戸線「湊川ジャンクション」

→阪神高速31号神戸山手線「白川南インター」下りて西へ5分。

姫路方面から

第二神明「伊川谷ジャンクション」

→阪神高速7号北神戸線「布施畑西インター」下りて南に3分。

三田方面から

阪神高速7号北神戸線「白川ジャンクション」

→阪神高速31号神戸山手線「白川南インター」下りて西へ5分。

車だとナビを使うといいと思う。

神戸総合運動公園に到着

この日はカイロ2個持参で外出した。

まだまだ寒い2月。

改札を出てすぐのところに、セブンイレブンがあった。

駅を出たらこの看板が出迎えてくれた!!

顔出しパネル(笑)

神戸総合運動公園の園内マップ

※神戸総合運動公園のホームページより引用。

コスモスの丘は菜の花の絨毯

10分ほど歩くとコスモスの丘着く。

丘の上から見下ろすと、満開の菜の花が広がっている。

菜の花について(ウィキペディアより引用)

菜の花(なのはな)は、アブラナ科アブラナ属の花の総称。特にアブラナまたはセイヨウアブラナの別名としても用いられる。

坂道を含む道を10分も歩いたので、息切れしていた(笑)

体力のあるカラダになりたいものだ。

ハァーハァーと息切れしてる私に、首からカメラを下げた60後半のおっちゃんが話しかけてきた。

息切れしてるため上手く話せない。

話しを聞くと、このおっちゃんも神戸新聞を見て来たようだった。

ここの神戸総合運動公園は、秋にはコスモス畑になる。

今は菜の花が咲いてるけど、いちおこの丘の名前は『コスモスの丘』だ。

紛らわしいって思うのは私だけか(笑)?

吹く風が肌寒い。

あぁー寒い寒い寒い、もお帰りたい。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

着いて早々くじけそうになった(笑)

でも私、頑張って写真撮ったよ!!

明石海峡大橋が見える

コスモスの丘から明石海峡大橋が見える。

そお、奥にちっちゃく見えるやつ!!

すごく分かりにくが、奥の方には明石海峡大橋が写っている。

知らないと見逃すレベル。

明石海峡大橋のところをトリミングしてみた。

菜の花がいっぱい

菜の花の写真が続く(笑)

黄色!黄色!黄色!*\(^o^)/*


菜の花のええ匂いがするんやでー((*´∀`*))

青空に黄色の菜の花が映えて綺麗だ。


来てよかったと思った。

菜の花の写真が続きますよ!


皆それぞれがカメラに菜の花を収めていた。

菜の花と地下鉄のコラボ。

構図…今ひとつやなΣ(´д`)

元気一杯の保育園児達。

寒くても元気や。

その元気をオバちゃんにも分けてくれ(笑)

保育園が育てた菜の花もあった。

この菜の花は植木のところから一本だけ咲いてたやつ。

私もボッチや(´・ω・`)

強く生きて行こうと思う(笑)

真上からパチリ!

思わず匂いを嗅ぎたくなる。

菜の花の絨毯が広がる。

菜の花の中にいた鳥。

棒の上にスズメいるよ!

わかるかな?


スズメも菜の花の花見に来とるんやねー。

菜の花散歩がつづくー。

素敵な女性と菜の花(´ω`)

あっ、全然知らん人です<(_ _)>

ツボミの菜の花もあった。

黄色ばっかり(笑)

黄色と青。

オオイヌノフグリとネモフィラの違いについて

菜の花のそばには、オオイヌノフグリも咲いていた。

オオイヌノフグリとネモフィラって似てるけど、花の枚数や葉っぱなどよく見ると違っている。

オオイヌノフグリの特徴

【オオイヌノフグリ】

オオバコ科クワガタソウ属

花の枚数:4枚

オオイヌノフグリは漢字で書くと『大犬の陰嚢』…(;´Д`)

植物学者の牧野富太郎博士が名付けた。

実の形がワンちゃんのタマタマに似てるからついた名前だそうだ(/∀\*)

ネモフィラの特徴

【ネモフィラ】

ムラサキ科(ハゼリソウ科)ネモフィラ属

花の枚数:5枚

2016年に撮ったネモフィラ(万博記念公園)

花びらは5枚ある。

葉っぱの形もオオイヌノフグリとは違うよね。

コスモスの丘の上の菜の花

コスモスの丘を上ったところにも菜の花が咲いてる。


菜の花充サイコー!!!

日向ぼっこ中の鳥。

気持ちよさそー。

競技場の照明灯。

菜の花のところから見えていたやつ。

晴れてはいたが結構寒かったので、早々に退散することにした。

ユニバー記念競技場。


椅子にズーーーム!

こんなのを撮ったりするのも好きだ。

総合運動公園駅前に咲いてた花。

名前はわからないΣ(´д`)

お天気も良くて満開の菜の花も見れて、いい一日であった。

こじんまりしてるし、人も少ないしゆっくりと見ることができた。

神戸新聞のネットの記事を見てなかったら、きっと行ってなかった。

出かけるきっかけを作ってくれた神戸新聞に感謝やねー*\(^o^)/*

秋のコスモスの頃にも行ってみたい。

〜2017年神戸 菜の花の旅・終わり〜

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

TOP