彼岸花がいっぱいの葛城古道を歩くin奈良

シェアする

2016年9月26日(月)

2016年の話だが、彼岸花を見に奈良県御所市の葛城古道というところに行ってきた。

御所市を訪れるのは2回目だった。

最初に訪れたのは2015年。この時も彼岸花を見に行った。

彼岸花を見に行きたい、写真撮りたいな、と思った。

どっかええトコないかな??と検索したら、奈良県御所市の葛城古道がヒットした。

それがここ御所市を知るきっかけだった。

さて、『御所市』『葛城古道』読めるだろうか?

『御所市』←『ごせし』、

『葛城古道』『かつらぎこどう』と読む。

私は全く読めなかったΣ(´д`)

彼岸花のおかげで少し賢くなった(笑)

そんな御所市で彼岸花を見に行った話。

スポンサーリンク

彼岸花について

まずは、彼岸花について知っておきたい(ウキペディアより引用)

全草有毒な多年生の球根性植物。散形花序で6枚の花弁が放射状につく。

道端などに群生し、9月中旬に赤い花をつけるが、稀に白いものもある。

その姿は独特で、夏の終わりから秋の初めにかけて、高さ30〜50cmの枝も葉も節もない花茎が地上に突出し、その先端に苞に包まれた花序が一つだけ付く。

苞が破れると5〜7個前後の花が顔を出す。花は短い柄があって横を向いて開き、全体としてはすべての花が輪生状に外向きに並ぶ。

花弁は長さ40mm、幅約5mmと細長く、大きく反り返る。

彼岸花の名は秋の彼岸ごろから開花することに由来する。
別名の曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来する。

私は山、川、田んぼばかりの田舎で育った。

彼岸花は、子供の頃からよく見て慣れ親しんだ花なのだ。

奈良県御所市の行き方

電車を利用する場合

JR御所駅か近鉄御所駅で下車。

そこから歩いて彼岸花が咲いている所まで行く。

私はJRを利用した。

ナビタイムで検索。

こんな感じで乗り換えて行くことになる。

大阪からだと約1時間くらいでつく。

車の場合

ナビで御所市のライフを設定(ザックリですんません。

もしくは、JR御所駅、近鉄御所駅の設定でも行けると思う。

※ライフに駐車場あり。

※ライフ御所店の営業時間は、9時〜21時。

トイレはライフで済ませよう

JR御所駅到着!

ICOCAは使えない(´・ω・`)

コインロッカーなし(´・ω・`)

JR御所駅と近鉄御所駅はすぐ近く。

赤色の矢印方面に進むと葛城山方面、彼岸花があるところに行く。

ライフがあるので、ここでトイレを済ませとくといい。

私は利用した。

この先彼岸花を見て回るところは田んぼばかりなので、トイレがないのだ。

あと、ライフ寄ったついでに飲み物も買っておくといい。

ライフのところに咲いていたキバナコスモス。

御所市のマンホール。

ついつい撮ってしまうマンホール(笑)

六地蔵石仏を目指そう

彼岸花が咲いている所に行くには、まず六地蔵石仏を目指すといい。

葛城山のふもとの六地蔵石仏を目指しテクテク。

駅からしばらく歩くと六地蔵石仏が見えてくる。

大きな石にお地蔵様がいらっしゃる。


彼岸花の旅の無事をお願いした。

あと、宝くじが当たりますように、も(笑)

地図で説明すると、六地蔵石仏は赤枠のところになる。

近鉄てくてくまっぷの地図より。

ある庭先のこんな光景。


唐辛子たくさん!!

料理にいっぱい入れたい((*´∀`*))

葛城の道コースPDF

こちらも参考になれば。

葛城の道の地図のPDFである。

参考近鉄てくてくまっぷ(葛城の道コース)PDF

近鉄てくてくまっぷは駅にも置いてあるので、もらっとくといいですよ!

彼岸花がいっぱい

私が見て回った彼岸花は、水色の枠のとこらへん。

田んぼの土手やあぜ道に沢山の彼岸花が咲いている。

六地蔵石仏のところを左折し進んで行く。

彼岸花が道沿い、田んぼのあぜ道に咲いている。


さらに進んで行くと、、、、

Σ(゚Д゚)ガーン!!

ここは彼岸花がいっぱい…じゃなかった(´・ω・`)

すでに刈られていた(つД`)

私が行ったのは、9月26日。

もう少し早く行けばよかったかも。

カエルさんと彼岸花。

こんな感じで田んぼや畑のところに、いっぱいの彼岸花が咲いている。

青と赤。

天に向かってまっすぐ咲く彼岸花。

ただひたすらシャッターを押していた。


ピョコンと背高さんの彼岸花。

土手に一面の彼岸花。


繊細なところも好き。

蕾も綺麗やねー。


これから楽しませてくれる蕾の彼岸花たち。

稲も実りを迎えている。

彼岸花見ながらてくてく。

ひたすら歩く歩く。

ススキも秋を思わせる。

ど根性彼岸花との出会い

ど根性彼岸花!!発見!!

アスファルトを突き破ってるよ(笑)!!( ゚Д゚)

生命力凄過ぎ!!(゚∀゚ノノ”☆パチパチパチ

赤と緑。

九品寺(くほんじ)の屋根。

山間と彼岸花。

そら。

この時の気温、30℃!暑いΣ(´д`)

一言主神社周辺にもいっぱいの彼岸花

一言主神社のところまで来た。

願いを一言だけ聞いてくれる。

欲張ってはダメなのだ(´∀`)

一言主神社あたりの彼岸花も見応えがある。


御所駅から六地蔵石仏、九品寺、一言主神社を歩きに歩いた。

たくさんの彼岸花を見れて堪能した*\(^o^)/*

これから、JR御所駅まで歩いて行く。

白い彼岸花発見

駅までに行く途中で白い彼岸花を見つけた。

どこかの会社の入り口に咲いていた。


白の彼岸花も綺麗で大好きだ。

葛城古道の彼岸花を、また見に行けたらいいなーって思う。

〜2016年葛城古道彼岸花の旅・終わり〜

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

TOP