ベルリンウェルカムカードをテーゲル空港で買ってみた!ドイツ2日目⑤

シェアする

2015年5月15日(金)

トルコでの6時間半の乗り継ぎを経て、ドイツ・ベルリンのテーゲル空港にやっと到着。


テーゲル空港でベルリンウェルカムカードを買った話。



スポンサーリンク

ベルリン テーゲル空港到着

ドイツの空の上ですよー!




そして、気がつけば!!

ドイツ、ベルリン上空です!

あともうちょっとで着陸やー。





おっ!!

テレビ塔が見えるー!!





ヒャーーー(〃´Д`〃)





テーゲル空港着いた!

私、ついにドイツ来たよ!!



2015年5月15日 14:30頃 ベルリン テーゲル空港到着

到着した時には機内で拍手がおきた(笑)

ボーディングブリッジからの風景。

お天気も良さそうでよかった*\(^o^)/*





Welcome to Berlin

Willkommen in Berlin

ボーディングブリッジを歩いた先に、

ようこそベルリンへ!の文字がー!!!!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ



ベルリンのテーゲル空港はこじんまり。

この先にイミグレーションがある。





イミグレで早速質問あう(笑)

今までイミグレで質問されたことなかったから、初めての出来事にオロオロ。

英語で質問してきたのだが、ヒアリングもさっぱりダメなので聞き取れない




係官『一人で来たのか??』

私『はい(´ω`)』



係官『えっ?!』

私『えっっ?!(笑)』



係官『ベルリンには何日滞在予定?』

私『4デイズ』




まだ質問する気かな?(つД`)

と、思ってたら入国スタンプ押してくれた!



無事ドイツ入国!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ イエーイ




ドイツ入国スタンプ

入国スタンプ!ペタン!

ついつい撮ってまう(笑)



この後、心配してたロストバゲージもなくスーツケースをピックアップ!





ベルリンウェルカムカードとは

ザックリゆうと、

①ベルリン市内の公共交通機関が乗り放題、レストランや各種施設が割引になる。

  • 市内の電車、地下鉄、トラム、バスに乗ることが出来る。
  • 日数、使用地域(ABCゾーン)を選べる



②博物館島のミュージアムパス付き

  • 博物館島の5つある博物館に入れる。



①だけでもいいし、①と②両方のパスを買ってもいい。



自分の旅行のプランによって好きなのを選べばいいと思う。





ベルリンウェルカムカードで乗れる乗り物について

いっぱい乗れるよ!!

青枠のところにあるのが乗れる。

バス、地下鉄、トラム、電車。



一番最初にベルリンウェルカムカードを使う時に、チケットの打刻をすれば後はしなくていい。





ベルリンウェルカムカードの種類と値段

2015年5月当時。

私は72時間 ABゾーン➕博物館島のミュージアムパス付きにした。

40,50€





2019年版ベルリンウェルカムカードについて

私が行った2015年と比べると日数が増えている。

4日、6日が追加されたようだ!*\(^o^)/*




値段も2015年当時と比べると少し上がっている。

ABCの区域によって値段が違ってくる。

参考 ベルリンウェルカムカードのサイト




『AB』、『ABC』の区域。





ベルリン路線図ABCの区域について

このベルリン路線図を見ていただきたい。




右側の方をよーく見ると、A、B、C、と書いてあるのわかりますかね?

ABC区域はこんな感じになる。



ベルリン市内の観光であれば『AB』で充分やと思う。

ポツダムまで行くのであれば『ABC』と考えればいい。





ベルリン路線図PDFをチェック

こちらが、ベルリン路線図のPDFになる。

参考ベルリン路線図のPDF

ベルリンに旅行に行く際は、ベルリン路線図をスマホに入れておくと便利。



私はiPhoneに入れていった。

とても役に立ったよ。

拡大してもちゃんと字がはっきり見えるし、PDFええよね。




テーゲル空港 ベルリンウェルカムカードが買える場所

バゲージクレームを出たら赤いこの看板の店がある。

Berlin Tourist  Info

と書いてあるのですぐわかると思う。

ここで、ベルリンウェルカムカードを買うことが出来る。




実際のベルリンウェルカムカードがこれ

長細いシート状の紙であった。




72時間 ABゾーンと博物館島のミュージアムパス付き。

値段は40.5€





ベルリンウェルカムカードと一緒にもらえるもの

ベルリンウェルカムカードを買った時に、一緒にもらったものがこちら。

①ベルリンウェルカムカード

②ベルリンウェルカムカードで割引にお店、観光施設などが書いてある冊子

③博物館島にある博物館の地図、営業時間が書いてある冊子

④ベルリンの地図、ベルリン路線図などが書いてある





もらったものについて

割引になるお店、観光施設などが書いてある冊子

文庫本くらいの大きさ。

ベルリンウェエルカムカードで使えるお店、観光施設、などが書いてある。




広げるとこんな感じで、

ページの右下のところを拡大すると、

①Berliner Fernsehturm(テレビ塔)

⑤Berliner Dom(ベルリン大聖堂)

などが、ベルリンウェルカムカードを使うと割引になるよ!ってことが書いてある。




ツアーバスも割引になるようだ。





博物館島にある博物館の冊子

ベルリンウェルカムカードを買った時に一緒にもらったものの中に、博物館のことについて書いてある冊子がある。




広げた状態がこちら。

それぞれの博物館、営業時間などが書いてある。





博物館島にある博物館

博物館島には以下の博物館がある。

  • ①ボーデ博物館(Bod-Museum)
  • ②ペルガモン博物館(Pergamonmuseum)
  • ③新博物館(Neues Museum)
  • ④旧ナショナルギャラリー(Alte Nationalgalerie)
  • ⑤旧博物館(Altes Museum)




博物館島のミュージアムパスで①〜⑤の博物館が入ることが出来る。

この博物館島の近くにはベルリン大聖堂があるよ!

ベルリン大聖堂はウェルカムカードで割引になる(7€→5€ *2015年の場合)




もらった地図について

表面はベルリン全体の地図




裏面は、

お店や観光施設、ベルリン路線図、ポツダムの地図が書いてある。

ベルリンウェルカムカードはお店や観光施設の割引もあり、いろんな乗り物に乗れる。



使い方によっては十分元がとれるのだ。

ベルリンウェルカムカードの他には、ベルリン交通局の1日乗車券や7日乗車券、回数券、またミュージアムパスなどもある。



滞在日数や観光プランによっては、ベルリンウェルカムカードを買うよりもそっちの方がお得な場合もあるので、行く前にお得な方を調べておくといいと思う。



次は、テーゲル空港からバスに乗って市内に移動し、ジャーマンレイルパスを買いますよ!



〜2015年ドイツ旅・つづく〜

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. きなこ より:

    こんにちは。はじめまして。今日、はじめて拝見しました。ドイツ一人旅、とっても素敵ですね♪
    今年の夏に念願のドイツ一周ツアーに参加してきたところです。ドイツの思い出をたどっていたらここに来ました。
    細かいところまで画像アップされていてスッゴいなーと思っていました。
    今度、ドイツのどこか一都市だけフリーでいきたいと思っているので、色々参考にさせていただきます!

    • ちっち ちっち より:

      きなこさん
      初めまして。ブログ読んで頂きありがとうございます。
      ドイツ一周ツアーされたとの事、いいですねー。うらやましいです。
      夏だと気候もいいですし、果物もいっぱいありますよね。
      ドイツで果物たくさん食べたのを思い出しました(笑)
      こんな私のブログで参考になれば嬉しいです。また見にきて下さいね。

  2. イズミ より:

    大変遅く気づきました、パソコン得意じゃないので、三月末無事に帰って来ました、ツーアでしたし(笑、4月半ば頃台灣へ10日行きました。トルコは とっても良かったてす、イスタンブールからアンカータまで一周しました。ちっちさんはこれから何処に旅行行くですか?

    • ちっち ちっち より:

      イズミさん、コメントありがとうございます。
      トルコ楽しめたみたいでよかったですね。
      私は、3月に香港に行ってきたので金欠です(笑)なので、しばらくはおとなしくする予定です。
      また、お互いいい旅が出来ますように。

  3. izumi より:

    はじめまして、旅行記とプロフィールを拝見させていただきました、とっても素晴らしい人だと思います、女一人旅で勇気が必要ですね〜私も旅大好きです、3月旅物語トルコツアーに参加しようと思います、まだ色々旅体験教えてくださいね!

    • ちっち ちっち より:

      izumiさん、初めまして。
      ブログ読んでいただきありがとうございます。
      また、お褒めの言葉までいただき素直に嬉しいです(笑)
      3月にトルコに行かれるとの事、うらやましいです。トルコは行ってみたいところの一つなんです。
      トルコをいっぱい楽しんできてくださいね。どうぞお気をつけてー。


TOP